安すぎる脱毛サロンの落とし穴!とは?

安すぎる脱毛サロンで契約をして後悔しない為に、気を付けたい落とし穴をご紹介します。あなたが気になっている脱毛サロンは大丈夫?

 

■ 安すぎる「月額料金」の表示には落とし穴!?

 

ネットでよく見かける月額○○円!という表示を見ると安く感じることありますよね?でもこの料金表示には気を付けたい点がいくつかあります。

 

「都度払い制」か「分割払い制」かに要注意!

月額払いといっても大きく2種類の意味があり、習い事のように辞めたい!と思うまで毎月支払いを続ける「都度払い」に近い支払いなのか、トータルの支払い金額は決まっていてその金額を「分割払い」という形で毎月支払うのかという点です。

 

「都度払い」タイプのものは辞めたい時に辞められるので問題はありませんが、「分割払い」タイプのものは月々の支払い額は少なくてもトータルの支払い金額は高額な場合があります。毎月の支払額が少ないのは確かですが、最終支払い金額や支払い期間をきちんと確認して契約しましょう。

 

 

 

全身脱毛の場合は脱毛範囲に注意!

全身脱毛を契約する際一番気を付けたい点は脱毛範囲です。

 

特に安いコースの場合、顔やデリケートゾーンであるV/I/Oの部位が含まれていない事が多々あります。オプションで追加すると月額料金が高くなったりそもそも顔の脱毛は不可という場合もありますので、あなたが脱毛したい範囲が含まれているのかしっかり確認して契約しましょう。

 

 

 

全身脱毛の場合は全身1回分の料金で比較する

全身脱毛をする場合、月額料金がいくら安くても月にどれほどの範囲を脱毛してもらえるのかが重要になってきます。

 

全身の部位を1回の施術で全部脱毛してくれるのか、半身ずつ毎月脱毛するのかで全身脱毛1回の施術料金は大きく違ってきます。また、1回の施術で全身脱毛してくれても、2,3か月に1回ペースで通う場合は通っていない月も支払いが発生します。

 

ぱっと見の金額で判断するのではなく、脱毛1回あたりの料金を正確に計算、比較してサロン選びをしましょう。

 

 

■ ペナルティや追加料金に要注意!

 

格安の脱毛サロンの場合、契約自体の値段が安かったとしてもその後にチョコチョコと追加で支払いが発生したり、契約回数が減ってしまうがあるので要注意です。

 

例えば、毎度の「シェービング代」が発生する場合、予約時間に遅刻した場合の「罰金」、また遅刻した場合に1回分回数消化扱いなど追加で料金を支払う事が多々発生したり、損してしまうケースです。また脱毛範囲に怪我をしてしまったり、日焼けなどが理由でその日に脱毛できない部位があった場合にその部位だけ1回分回数が減ってしまうこともあります。

 

契約料金は安かったのに実際に通い始めたらさらに出費が発生する脱毛サロンは、トータルでみると高額な支払いをしていることになるので要注意です。

 

 

■ 契約コースに期限がある場合は要注意!

 

脱毛サロンに通う期間は長いです。その間にサロン通えなくなってしまう事もありますよね。例えば、妊娠・出産・授乳といった期間や入院、仕事で出張など、可能性は大いにあります。また人気のサロンの場合は、予約が取りづらいこともあり通うペースが遅くなってしまう事も考えられます。

 

脱毛サロンでは基本的に2,3ヶ月に1回のペースで通うことを想定しているので、契約コースに期限がある場合「1年間に6回通える!」などと表示しています。その場合2ヶ月に1回ペースで通うことになりますが、6回通う前に期限の1年が経ってしまうと契約が終了となり残りの回数も消えてしまいます

 

「回数保障」とか「無期限」という表記があると焦らず自分のペースで通うことができるので、安易に安い脱毛サロンだからと契約せず保障面も確認しましょう。

 

 

■ その他の落とし穴

 

他にも細々と注意したい点があります。

個人経営による突然の倒産で金銭トラブル

個人経営の場合かなり格安な脱毛サロンもありますが、突然の倒産といったリスクも高くなります。その場合十分な保障制度が整っていない場合も多く、支払ったお金が戻ってこない等の金銭トラブルに巻き込まれることがあります。契約前に十分確認を取りましょう。

衛生面やプライバシー面でのトラブル

必要経費を下げる為、タオルの使いまわしやスタッフの人数が少ない、また簡易な作りの為に隣の話し声が丸聞こえだったりと、通い続けたくなくなってしまうような脱毛サロンの場合もあります。スタッフの育成も十分にしていない場合もあるので、施術による肌トラブルやスタッフの対応の悪さ等のトラブルも。

予約が取れない

今まで述べてきたような気になる点がない場合、それはとても魅力的な脱毛サロンということです。ということは、人気が高く予約が取りづらくなっている可能性があります。2,3か月後の予約は取れても、近日の予約の変更ができなくて脱毛サロンに通うペースがあいてしまうこともあります。契約コースに期限が無い場合でも、毛周期に合わせて施術ができなかったり、なかなか施術ができなくて脱毛完了までに時間がかかってしまうなどのトラブルもあるので気を付けましょう。

 

 

 

安いからダメな脱毛サロンだというわけではありません。ただしっかり契約内容を確認して、本当にその金額で脱毛が可能なのか吟味してから脱毛サロンを選びましょう。また脱毛サロンは無料カウンセリングをおこなっているので、いくつか候補の脱毛サロンのカウンセリングを受けて比較してみることをお勧めします。